【参考書】全レベル問題集現代文1 基礎レベル

問題集の1冊目。

nicochan0923.hatenablog.com

レベル感

入試基礎

良いところ

最初の演習問題集の一冊目に最適。読み方の参考書は別にあったほうがいい。

はじめの一歩の箇所は初心者であれば、読みたい部分。読み方の説明はされているが、別の参考書も参照したい。

レベル感がちょうどいい。問題の解答箇所がアクセスよりもわかりやすい。そのため、基礎的な問題な解き方を理解できる。落とせないレベルの演習。

本文、解答のプロセスの解説が必要十分でわかりやすい。

読解のポイントも参考になる。すっきりまとめてある。

ひとこと要約は結構便利。これ理解出来てたかがポイント。

シリーズ化されており、レベルを少しずつ上げてレベルアップできる。

イマイチなところ

少し説明が簡潔すぎるところや、足りない箇所がある。

1は要約がない。

シリーズ全体として、そこに書いてある志望校の最初の一歩目の参考書であって、その本ができたからと言って、受かるレベルにいけるわけではない。その本の使う目的の問題。

使い方

本書に書いてあるところを参照するといい。復習は必ずすること。解答までのプロセスを自分でできるようにすること。語彙やテーマも大事。

使ってほしいひと

基本的な読み方解き方の本をやって、最初の一冊目。

これの前にやる参考書

これらなどの読み方を一通り学べる参考書