【ワンポイント英文法】盗む系の動詞の識別

文法の解説。大学受験、英検、TOEIC、大人の学び直しなどに。

 

f:id:nicochan0923:20210428202554p:plain

 今日は、盗む系の動詞の識別をやりましょう。 

 

解説1

 ex. A thief stole all the money from the safe. 「泥棒が金庫から金を全部盗んだ」

 

 stealは「人 steal モノ from A」で使います。受動態の場合はモノが主語になります。

 

解説2

 ex. He had his purse stolen on the crowded train. 「彼は混雑した電車の中で財布を盗まれた」

 

 「have+モノ+stolen」の形でよく問われるので覚えましょう。

 

解説3

 ex. They robbed the man of his watch. 「彼らはその男から腕時計を奪った」

 

 robは「rob 人 of モノ」で使います。受動態の場合は、人が主語になります。「人 be robbed of モノ」

 

解説4

 rob / deprive / clear / strip / cure / rid / empty / relieve 

 V A of Bを取る動詞

 

 これらの動詞は「VA of B」を取る動詞で、大きく「~を奪う、取り除く」という意味になります。ofには「分離」の意味があります。AからBを分離します。AがメインでBを離すのです。動詞に近いほうがメインという考え方を持ってください。応用ができます。

f:id:nicochan0923:20210513175155j:plain

 

覚えるポイント

 1、盗む系の動詞の使い方を覚える

 

 2、VA of Bの形になる動詞を覚える