【ワンポイント英文法】動名詞の基礎

文法の解説。大学受験、英検、TOEIC、大人の学び直しなどに。

 

f:id:nicochan0923:20210428202554p:plain

 

 

nicochan0923.hatenablog.com

 動名詞があやふやな人はこちらからお読みください。

 

解説1 主語

 ex. I'm sure of passing the exam.   「私は試験に合格することを確信している」

 

  上の文の動名詞の部分は、passing the examのところ。動名詞の意味上の主語が書いていない。その場合、文の主語と一致するので合格するのは私ということになる。

 

 ex. Seeing is believing. 「一見は百閒にしかず」

 

  書いていない場合、動名詞の意味上の主語が文の主語を一致する場合以外に、「一般の人々」の場合がある。特定の誰かが見る、信じるわけではない。

 

解説2 意味上の主語

  ex. I'm sure of my son passing the exam.  「私は私の息子が試験に合格することを確信している」

 

 動名詞上の主語を入れるときは、動名詞の前に所有格か目的格を入れる。上の文の動名詞の部分は、passing the examの部分。そして、

動名詞の主語が「my son」になっているので試験に合格するのは、私の息子になる。

 

文頭のときは、基本的に「所有格」にするが、「目的格」の場合がないわけではない。 

 

解説3 否定 

 ex. He insisted on her not going there alone. 「彼は彼女がそこへ一人では行くべきでないと主張した」

 

  notの位置は動名詞の前に置く。意味上の主語がある場合は、その後に置く。

 

解説4 動名詞の完了形

 ex.He is proud of having married her. 「彼は彼女と結婚したことを誇りに思っている」

 

  to不定詞と同じで、文の述語よりも前のことを表す時は「having Vpp」にする。例文では、「誇り」に思うのは「現在」、「結婚した」のは「過去」で時制がズレている。

 

解説5 受動態

 ex. He doesn't like being spoken to in a loud voice. 「彼は大声で話しかけられるのは好きではない」

 

 動名詞の受動態は「being Vpp」で表現する。

 

解説6 形式主語

 ex. It was a bad idea opening a bank account. 「銀行の口座を開くのはいい考えでなかった」

 

  この場合、it = opening a bank account である。itは形式主語で、動名詞を指すことができる。

 

解説7 形式目的語

 ex. Did you find it pleasant lying on the beach all day? 「一日中浜辺で横になっているのは楽しいことでしたか?」

 

  この場合、it = lying on the beach all day である。itは形式目的語で、動名詞を指すことができる。

 

解説8 need

 ex. Your house needs painting. 「あなたの家は塗装される必要がある」

    = Your house needs to be painted.

 

 need、want、requireの後ろに「Ving」がきて「~される必要がある」という意味になる。Vingなのに受動の意味になるのに注意。「to be Vpp」で書き換えができる。

 

 また、主語は、無生物主語が使われやすい。

 

覚えるポイント

 1、意味上の主語、否定の位置を覚える

 

 2、完了形、受動態の形を覚える

 

 3、形式主語、目的語のitを指すことができると覚える

 

 4、need Vingの注意

 

実際に出たポイント

1、be動詞がともにあり、動名詞と進行形の惑わしがある。

  SVCの場合は、be動詞も動名詞も一緒に存在する。

 

2、後ろに目的語がないことから動名詞の受動態を選ばせる

 

3、完了形の形をきちんと覚えているかが出る

 

4、 動詞 ( 所有格、Ving )

 目的語に動名詞しか取らない動詞の後ろが空欄で意味上の主語の付け方が出る

 

5、動詞 ( ) 動詞

 1つ目の動詞には、動名詞を取る動詞が来て、後ろには、原形と過去分詞が同じものが来る。ここでbeingをいれ、動名詞の受動態にする問題

 

6、前置詞(所有格 Ving)

 前置詞の後ろは動名詞を取り、その動名詞に意味上が付く問題

 

7、