【ワンポイント英文法】第4文型

文法の解説。大学受験、英検、TOEIC、大人の学び直しなどに。

 

f:id:nicochan0923:20210428202554p:plain

 

解説1

 英語には大きく分けると5つの文の語順がある。その中の1つが第4文型。語順は、「SVO1O2」です。入る品詞もチェックしましょう。

 

f:id:nicochan0923:20210509224520j:plain

 

 ex. I gave you a watch. 「私はあなたに時計をあげた」

 

 「SはO1にO2をVする」という訳になる。また、基本的にこの文型を取る動詞は、人にモノを与えるという意味になる。O1には人が来ることが多いがモノが来ることもある。

 

解説2 第4文型と第5文型

第4文型

f:id:nicochan0923:20210509224520j:plain

 

第5文型

f:id:nicochan0923:20210509224524j:plain

f:id:nicochan0923:20210509224527j:plain

 上に書いてあるのは第4文型と第5文型です。これを見ると動詞の後ろに「名詞 形容詞」なら第5文型だと分かりますが、「名詞 名詞」だと

第4文型か第5文型かわかりません。そのため、識別が必要になります。

 

 ex. I gave you two books. 「私はあなたに2冊の本をあげた」

 

  I called the cat Tom. 「私はそのネコをトムと呼んだ」

 

 Vの直後の2つの名詞はO1≠O2になった場合、第4文型になる。イコール関係になった場合は第5文型になる。

 

 上の文で実際に見てみよう。You ≠ two books になるので第4文型。the cat = Tomになるので第5文型。

 

解説3 第3文型への書き換え

 第4文型は第3文型へ書き換えることができる。

 

 ex. I gave you two books → I gave two books to you. 

 

 第3文型にするということは、目的語が1つ消えるということです。そのために、前置詞を使います。

 

 上の文を見ましょう。左の文のyouにtoをつけて、後ろにやります。これで第3文型になります。付ける前置詞は動詞によって変わるので覚えましょう。

f:id:nicochan0923:20210518140836j:plain

相手に届くときはtoタイプの動詞

 

denyは「与えない」という意味。注意しよう。

 

 

 

f:id:nicochan0923:20210518140840j:plain

相手のために何かをするタイプの動詞

 

f:id:nicochan0923:20210518140844j:plain

 

解説4 エンドフォーカス(文末焦点の原則)

 ex.1、I gave my mother two book ← What did you give your mother?

   2、I gave two book to my mother ← Who did you give two book to?

  

 

 英語は後ろに重要なことにもってきます。それは、新情報がくるからです。もちろん、旧情報より知らない新情報のほうが情報価値が高いからです。重要でないこと→重要なことの流れになっています。これを文末焦点の原則と言います。

 

 2つの例文は書き換え可能であると習いますが、実は、書き換えることで意味が変わるのです。文末焦点の原則から言うと1の文は two book、2の文はto my motherが情報価値がある新情報になります。

 

 この2つの文は求められてるものが違うので、位置が異なるのです。つまり、1の文は「What did you give your mother?」に対する答えを想定しているので a bookが新情報になります。

 

 一方、2の文は「Who did you give a book to?」に対する答えを想定しているので、to my motherが新情報になります。

 

解説5 奪う

 第4文型は基本的には「与える」という意味になりますが、例外的に、「奪う」という意味になるものがあります。

 

 take 「O1から時間、労力がかかる」

 cost 「O1にお金、犠牲がかかる」

 save、spare 「O1から手間、時間を省く」

 owe 「O1からお金を借りる、O1に恩義を負っている」

 

解説6 プラスアルファで覚える第4文型動詞

 wish  「O1にO2を祈る」

 afford 「O1にBを与える」

 allow 「O1にO2を与える」

 cause 「O1にO2をもたらす」

 charge 「O1に金額を請求する」

 loan 「Aにお金を貸す」

 

解説7 イディオム

do O1 good 「O1に益を与える」

do O1 harm  「O1に害を与える」

do O1 a favor  「O1のお願いを聞き入れる」

 

覚えるポイント

 1、第4文型と第5文型の見分け方

 

 2、第4文型の動詞を覚える

 

 3、第3文型の書き換えの仕方を覚える