【ワンポイント英文法】関係副詞

文法の解説。大学受験、英検、TOEIC、大人の学び直しなどに。

 

f:id:nicochan0923:20210428202554p:plain

 

解説1 基本

f:id:nicochan0923:20210817182953j:plain

  関係代名詞との違いは関係詞の後ろが不完全な文か完全な文になるかどうかです。関係副詞の後ろは必ず、完全は文になるので注意しましょう。また、先行詞か関係副詞を省略できる場合もある。

 

解説2 where

 ex. This is the city where I live 「これは私が住んでいる町です」

   =This is the city in which I live

   = This is the city (which) I live in

   = This is the city + I live there

 

  先行詞が場所を表す名詞のときにwhereを使う。前置詞+whichに書き換えができる。下の3つにすぐに言い換えができるようにしよう。

 

解説3 説明

ex. This is the city where I live 「これは私が住んでいる町です」

 =This is the city in which I live /  This is the city + I live there

 

 まず1番上の文章で注目するのは文型が完成されているということ。関係副詞のときは、後ろが完成されたものになります。これはなぜかというと、副詞だからです。関係詞は、もともとの単語を疑問詞に変えて前に持ってきます。副詞はSVOCのどれにもなれないので、関係副詞は後ろが完全になるのです。

 

 次は2つ目の文です。この場合、whereはin the city(there)が変わったものです。そのため、副詞なのですね。でもthe cityだけが変わった場合はどうなりますか。the cityは名詞です。そのため、whichになるのです。in which(the city)となります。これで前にいくことができるのです。それが2つ目の文です。

 

   = This is the city (which) I live in

 

 3つ目の文は、in whichのwhichだけが前にいったタイプの文になります。

   

解説4 when

  ex.I will never forget the day when I first met her

    =I will never forget the day on which I first met her

    =I will never forget the day (which) I first met her on

    = I will never forget the day + I first met her on the day

   「私は彼女に初めて会った日のことを忘れないだろう」

   

  先行詞が時を表す名詞のときにwhenを使う。前置詞+whichに書き換えができる。

 

解説5 why

ex.Tell me the reason why she is happy

  =Tell me the reason for which she is happy

  =Tell me the reason + She is happy for the reason

  「彼女が幸せな理由を教えて」

 

  先行詞が理由を表す名詞のときにwhyを使う。for whichに書き換えができるがあまり使われない。「the reason why」は「the reason」か「why」のどちらかを省略できる。

 

解説6 how

ex.This is how it happened

    = This is the way(in which) it happened

    = This is the way which it happened in

    This is the way + It happened in it(the way)

    「それはこんなふうにして起こったのです」

 

  howは先行詞がいらない。「the way」がhowの中に入っていると考えてください。そのため、「the way how」は「the way」か「how」のどちらかを省略しなければならない。in whichで書き換えができる。

 

解説7 省略

 

ex. Do you remember the time when we first met?

 →Do you remember when we first met?

 →Do you remember the time we first met?

「私たちが初めて会った時のこと覚えてる?」

 

f:id:nicochan0923:20210817184252j:plain

 

先行詞が分かりきっている場合は省略することができる。

 

解説8 慣用表現

  This(That) is why・・・ 「こういう(そういう)わけで・・・」

   

  This(That) is how・・・「これ(それ)が・・・するやり方(方法)だ」

 

解説9 場所以外のwhere

 whereは、場所以外に場合・状況・立場などを表す語を先行詞にとることができる。

f:id:nicochan0923:20210817184632j:plain

 

解説10 whenが先行詞と離れる

 ex. The day will come when S V ~ 

 

 whenと先行詞が離れる場合がある。その時は、関係詞の省略ができない。

 

解説11 関係副詞のthat

 関係副詞は関係代名詞と同じでthatと置き換えることができる。

 

 しかし、whereがthatに置き換えられるのは、先行詞がplace、- whereのつく語の場合だけになる。anywhereなど。また関係副詞は省略されることが多い。

 

 覚えるポイント

1、使い方

 

2、使い分け

 

3、例外