【参考書】英文熟考(上)

観察力をつける。

 

 

 

 

レベル感

 入試基礎~私大標準

 

 表紙に「英文法以上英語長文以前」と書いてあるようなレベル感。

 

良いところ

 この本を学ぶ人へのところにこの本のコンセプトが載っているが、その内容がよい。

 

 英文にはすべて構造が載っている。

 

 何回も大切なポイントを練習できる。これでもかと同じポイントが出てくる。でも、意識して練習しないと意味ないから、ちゃんと、ポイントを使うよう意識して読むこと。

 

 良い感じに騙される英文が載っていて勉強になる。良い英文が選定されている。

 

 解説が詳しい。なぜこう考えるのか、こう考えてはいけないのかが丁寧に解説されている。独学にはうれしいのではないか。

 

 単語の解説が良い。訳だけでなく、プラスのポイントが書いてあってよい。品詞を意識していて、すごく良い。

 

 部分訳と全体訳が分かれており、部分訳は直訳に近くて便利。

 

 CDが一応付いている。参考書に書いてある解説だけで十分。

 

 和約の仕方も詳しく書いてあり、国立の対策にも使える。

 

イマイチなところ

 人によっては、文章が多く感じてしまう。スッキリとしたのが好きな人には合わないかもしれない。

 

 他の文法書と理解の仕方が違う箇所があるので人によっては、合わないかもしれない。あと、少し説明が足りない箇所もある。

 

 網羅度は低い。下をやるとオーバーワークになるかもしれない。

 

 索引がない。整理されていないので、もう1度勉強するときは少し大変。

 

勉強法

 1、熟考編をコピーする。

 

 2、自力で訳してみる。SVOCなど、構造も把握する。

 

 3、熟考の手がかりをヒントにして考えてみる

 

 4、解説を読む。単語や文法、なぜそのように解釈しないといけないのか。次回間違えないようにするには、どうしたらいいかなどを考える。

 

 5、10回音読する。構造と訳を意識しながら読む。

 

 6、日にちを空けてもう1度訳してみる。できないところは再度、復習して、音読を5回する。

 

 7、できないところは、再度復習を行う。すべての文ができるようになるまで行う。

 

nicochan0923.hatenablog.com

 

 

前にやる参考書

nicochan0923.hatenablog.com

 文法をきっちりと覚えてから解釈に移る。

 

同じレベルの参考書

nicochan0923.hatenablog.com

 正直、英文熟考をするならこちらのほうがオススメ。こっちのほうが整理されていて、網羅度が高い。

 

nicochan0923.hatenablog.com

 

 

後にやる参考書

 少しレベルが上がった解釈書を紹介。自分の行きたい大学のレベルに合わせてレベルアップするといい。

 

 同じ著者で上のレベル。

 

nicochan0923.hatenablog.com

 Marchだったら、これを練習用にするといい。

 

nicochan0923.hatenablog.com

 日東駒専~Marchだったら、これを練習用にするとよい。

 

nicochan0923.hatenablog.com

 早慶なら、長文をはさみつつ、こちらへ。

 

nicochan0923.hatenablog.com

 March~早慶なら、これを練習用にするとよい。