【参考書】夏期講習の代わりに使える参考書 英語編

夏に1冊仕上げてレベルアップ。

 f:id:nicochan0923:20210718100954p:plain

 

 夏期講習は時間が決められていますね。しかし参考書なら自分の好きなときに勉強できます。もちろん、夏期講習は魅力的ですが、参考書で学習することも1つの選択肢として考えてみてもいいかもしれません。

 

 

前提

 大学受験生を対象にしている。

 

夏期講習と同じで短期間で終わることができるレベルの参考書をピックアップ。そのため、薄い参考書が多いが、中には分厚いけどすぐに読み終えるものも入っている。

 

復習時間は考慮していない。1周終わる時間だけを考えています。まさに夏期講習と同じです。1冊終えてもきちんと復習してください。

 

nicochan0923.hatenablog.com

 1,2年生はこっちで詳しく。

 

単語

 

nicochan0923.hatenablog.com

 単語とは少し違いますが、1問1答形式の問題集になっています。MARCHレベルの必要な知識がガッツリ確認できます。

 

発音

 

nicochan0923.hatenablog.com

 長文演習に入ってくると今まで以上に音読する機会が増えてくると思います。ただ音読するより、発音のルールを知ったほうが上達は早いのは言うまでもないでしょう。そのため、1冊発音に関することを少しやっておくのがオススメです。これは本でなくてもyoutubeでたくさん動画があるのでそちらでも構わないと思います。

 

熟語

 

熟語は実は結構出ます。最低限覚えてほしいものを載せているのがこの本。1週間でガッツリ終わらせるものアリです。ネクステなどのイディオムのページでもいいでしょう。 

 

 

 薄くはないが、読むだけならすぐに終わると思う。理屈で熟語を覚えたい人に向いている。

 

英文法

 

nicochan0923.hatenablog.com

 もし今から文法を始める人がいるなら、こちらが良いでしょう。頑張れば1週間で終わります。

 

 

nicochan0923.hatenablog.com

 全レベル問題集はとても薄くてさっとできる。基礎の確認という意味で、自分の受ける大学のレベルをやると良い。ネクステなどの4択問題集を終えているのであればすぐに終わる。東進から出ているレベル別問題集でも良い。

 

 

nicochan0923.hatenablog.com

 ポラリスネクステ系が終わっているのであればすぐに終わる。苦手なところの確認として使うと良い。

 

 

nicochan0923.hatenablog.com

 

 

nicochan0923.hatenablog.com

 土曜日に差がつく英文法は、全部しっかりやると相当時間が掛かるが、自分の苦手分野に絞ればすぐに終わる。実践エクササイズをやってみて弱いと思った箇所だけやってみよう。

 

  Z会のspeed攻略です。10日間と書いてあるようにすぐに終わります。今までの確認としてさっと終わらせると良いでしょう。

 

解釈

 

nicochan0923.hatenablog.com

 こちらは実際に書店で確認するとすごく薄くて小さいとわかると思います。しかし、内容はすごく濃いです。これを1冊やるだけでガッツリレベルが上がるでしょう。

 

 

nicochan0923.hatenablog.com

 

 1冊解釈書をやっているならすぐに終わる1冊です。特別講座と書いてあるように夏期講習にピッタリです。

 

長文

 

nicochan0923.hatenablog.com

 パラグラフリーディングを短期間で練習するならこちらが良いです。すごく薄いですがしっかりとした内容です。

 

 

nicochan0923.hatenablog.com

 全レベル問題集は薄いのでさっと出来る人が多いと思います。

 

 300文字程度に絞った長文が載っています。文字数が絞ってあるので、すぐに出来ると思います。

 

 こちらはSPEED攻略の読解編。夏までにしっかり長文の基礎まで終わらせているなら、使っても大丈夫なレベル。

 

 

nicochan0923.hatenablog.com

 

 

 

英作文

 他のと比べると時間はかかるが英作文の初心者にオススメの1冊はこちら。

 

プラス 

youtubeにただよびというチャンネルがありますがそれが講習の代わりにオススメです。基礎からやるには少し不十分なんですが、講習としてまとめや確認としてなら、すごく良いと思います。

 

森鉄先生の文法、寺島先生の文法と解釈の授業のどれかを一気見するのはアリだと思います。

 

他にも映像授業をがっと見て詰め込むのはアリです。でも復習はちゃんとしましょうね。

 

プラス 過去問

 夏の間に絶対志望校の過去問をやりましょう。1度も見ていないとかは論外です。まだ解ける必要はないので大丈夫です。どういった出題をするのかを肌で感じることで今後の勉強に影響が出るのでやってほしいのです。今までやってきた知識がちゃんと使えるのか、これまでの勉強法が正しいのかすぐにわかります。なので絶対やりましょう。

 

参考記事

 こちらの記事も短期間でレベルアップする内容を書いているのであわせてお読みください。 

 

nicochan0923.hatenablog.com

英文を前から読んでいく技術を50個紹介。 

 

 

nicochan0923.hatenablog.com

 英文法の核となる部分がすぐにわかる記事シリーズ。

 

nicochan0923.hatenablog.com

 スラッシュリーディングのスラッシュが引けるようになるためトレーニングの記事。